×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


遠州横須賀 三社祭礼囃子保存会

平成23年11月4日〜7日

ふじのくにしずおか台湾観光キャンペーン出演
(台湾 台北市)



平成23年11月9日
静岡新聞 朝刊

j平成23年11月10日
中日新聞 朝刊

 

10月10日 荷造り(三熊野神社参集殿)


11月4日 出国・打ち合わせ・説明会 
7:30、会長はじめ役員さんに見送られ、三熊野神社を出発、羽田空港から台湾・台北松山空港へ。
飛行途中、空から御前崎岬やエコパを発見、横須賀を上空から見ることが出来た。
台北市へ到着、時差は1時間。ホテルへチェックインし、直ぐに会場へ向かい、現地打ち合わせ。その後、説明会に出席。
台北市は、11月上旬それも夜なのに28℃の気温!!



11月5日 出演1日目 
朝から出演準備。道具の置いてあるホテルの控え室で小太鼓を締め、会場の「新光三越 台北駅前店 前広場」へ。
台湾の方々は、もちろん漢字が読め、移動時、法被姿と胸と背中の文字に対する「視線」がすごく気になる。
また、親日であるとは聞いていたが、すごく親切。声も掛けてくれた。
11:00、オープニングセレモニーの後、トップバッターで「三社祭礼囃子」を披露!!過去に例の無い『7名』での出演。
その後、県内の多くの自治体がキャンペーン活動を実施。
あたりが少し薄暗くなった17:00、この日2回目公演。
昼間は疎らだった観客も、夕方には大人数。出演者も気分が高揚し、大熱演!



11月6日 出演2日目 
出演2日目。この日も、昼と夕方の2回公演。
朝から道具を準備。天候は雨、風も強かった。ひょっとこ・おかめを踊るのが大変だった。
幸い、2回とも出演の際は霧雨程度。
前日同様、昼間は疎らな観客も、夕方には広場が人で埋め尽くされ、舞台直前までいっぱいだった。
合計4回の出演が無事に終了。7名全員が大満足の出来であった。出演後は、そのまま片付けと荷造り。



11月7日 帰国・横須賀へ 
夜の23時過ぎに羽田空港へ到着。
そこからバスで、静岡市、藤枝市、島田市を経由して掛川市へ。
横須賀へ帰って来たのは、翌日11月8日の早朝4時。朝から仕事の人も・・・
7名の出演者全員が何事も無く、無事に帰国。お疲れさまでした。