×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


遠州横須賀 三社祭礼囃子保存会

平成22年9月22日

平成22年度 講師招請


今年度も「講師招請」が開催されました。
今年は、郷土研究会の桑原氏をお招きし、「房総花房藩(現・鴨川市)と横須賀藩の繋がり」について講義をして頂きました。
花房藩は、明治元年に横須賀藩主であった西尾忠篤公が3万5千石をもって移封、立藩されました。
この際、横須賀からも多くの家来や町民が房総花房へ殿様と一緒に向かったそうです。その方々は、花房に定住された方、横須賀へ戻ってきた方と様々であったそうです。
今回の視察研修旅行は、「房総花房視察」に決定しました。横須賀との繋がりを肌で感じる研修会になります。